カナダの寮生活で出会ったルームメート

今回は僕が住んでいた寮について書いていきます。

 前回の記事で書いたようにカナダに到着した初日はホテルに宿泊しました。

というのも僕は大学の寮に入る予定だったのですが、引っ越しができるのが到着した日の翌日だったからです。

※この記事は、2018年11月11日に加筆、修正を行っています。

カナダの寮生活

寮にはカナダに留学していた9ヶ月間住んでいましたが、引っ越しできる日と引っ越さなくてはならない日が決まっており全ての寮生がそれに従っていました。

引っ越しが遅れたら罰金

決められた日までに引っ越しをしない学生は80ドルくらい罰金を払わなければならなかったようです。

僕は最後の期末試験が終わったその日が退寮日だったので、友達に頼んで何日か家に泊まらせてもらいました笑

試験勉強でヒーヒー言っていたのにそんなに早く出て行くことはできません。

部屋が汚かったら罰金

また学期が終わるごとに部屋の掃除を行わなくてはならず、あまり綺麗に掃除できていない場合も罰金を取られます。(敷金から引かれる)

期末試験後にルームメートと一日中部屋を掃除したことはとてもいい思い出です。

ものすごく綺麗にしたのに罰金を払わされたときはどれだけ完璧を求めているんだと疑問に思いました。

寮で出会ったルームメートたち

ルームメートで留学の楽しさが決まる

僕はカナダに住んでいる間に5人のルームメートと同じ部屋に住みました。

最初の4ヶ月半はフィンランド人1人と韓国人2人が僕のルームメートでした。

寮生はそれぞれ個室を与えられていますが、キッチン、リビング、トイレ、シャワーは共有します。

部屋によっては共有スペースを使うにあたってのルールを厳密に決めるところもあったようですが、僕たちは全くルールがなく部屋が汚れたら掃除する、トイレットペーパーがなくなったら気づいた人が買いに行くという感じでした。

この3人とは本当に仲良くなりいつも一緒に遊んでいたのでホームシックにならずにすみました。

彼らとは帰国した今でも近況を報告し合っています。

「ルームメートによって楽しい生活が送れるかどうか決まる」と先輩や先生に言われていたので気の合うルームメートに出会えてラッキーでした。

僕の友人は逆にルームメートがものすごく神経質だったのでいつも疲れていました。

寮には、多くの留学生が住んでおり頻繁にパーティーが行われていました。

僕はルームメートとたくさんパーティーに参加しましたが色々な国から来た人と出会うことができるいい機会でした。

アニメオタクのルームメート

僕がカナダに留学し4ヶ月半が過ぎると韓国人とフィンランド人のルームメートが帰国しました。

そのあと新しいルームメートが2人できたのですがどちらもアニメオタクでした笑

そのため、金曜日の夜は一緒にアニメを見ることが習慣になりました。

前のルームメートの時は金曜の夜はパーティーだったので、なかなかの変わりようです。

不安なのは最初だけ

最初は外国人とルームシェアをすることがすごく不安でした。

しかし、ルームメートがみんないい人ばかりだったので寮に住んでよかったと思えます。

ルームメート同士助けあいながらカナダの過酷な冬を乗り越えられましたし、寮生活を通して大切なつながりを得ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です