カナダの冬を振り返る|留学体験談

寒くなってきましたね。

僕は基本的に自転車通学なので寒いのほんと勘弁してください状態です。

今回は僕が住んでいたアルバータ州エドモントンの冬を振り返っていきます。

※この記事は2018年2月27日に加筆、修正を行っています。

想像を以上の寒さ

僕がエドモントン国際空港についたのは1月3日の午後7時ごろでした。

その時の気温は-17℃でした。

日本に住んでいた頃から寒いことはもちろん知っていました。

でも-20℃とかでも冷凍庫くらいだから大丈夫だろうと勝手に思っていましたね。

僕は日本でそこまで寒い場所に住んだ経験がないので、-20℃はもう外に出たくないレベルで寒かったです。

風が吹くと動けない。泣きたくなる。

自分の経験した最低気温は確か-27℃だったと思います。

-27℃は眼球と耳が凍っていく感覚でした。

最強の防寒アイテム

僕は、日本で防寒対策としてTHE NORTH FACEの分厚いダウンジャケットブーツ手袋を持っていきました。

これらのアイテムを装備しているとこたつを体にくっつけてるくらい暖かかったです。

持って行く時はすごくかさばって邪魔だったのでカナダに行く人は向こうで買うか、送ってもらう方がいいと思います笑

初日は寒さを軽くナメていたのでダウンジャケットの前を全開にしてたので凍えそうでしたが、締めればまあいけます笑

一度、日中すごくあったかかったのでいつものジャケットを着ないで図書館に行きました。

夜中まで勉強していざ帰ろうとすると人生初の吹雪笑

歩いて変えると凍死するかもしれないので、そのまま寮まで全力疾走で帰ったことを覚えています笑

その中でも普通に歩いている人を見て、カナダすげぇ!!と思いました笑

友人のおかげでなんだかんだ楽しめた

ある日、シドニーから来た友達が体に毛布を巻きつけて出かけていました笑

すごい寒さ対策で思わず笑ってしまいました。

カナダの夜は本当に寒かったのですが、僕はよくルームメートや留学生の友人と寮の近くにあったTim Hortonsというカフェまで出かけていました。

そこでココアやコーヒーを飲みながら色々な話ができました。

 

友人と寒い寒いと言いながら散歩をしたり、カフェでココア話したりと僕はものすごくカナダの冬が好きでした。

ちなみにカナダ人の友人はジャケットの下にTシャツだけで僕たちとは比べものにならない寒さへの耐性を持っていました笑

カナダすげぇ!!!againです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です