藍色の湖と水平線から昇るオレンジ色の太陽

フィンランド人ルームメートの英語がペラペラになる勉強法

今回の記事では、このブログにたびたび登場しているフィンランド人のルームメートの英語勉強法について紹介します。

私は彼から多大な影響を受けました。彼の勉強方法を見ていると英語を習得するためには、積極的に英語を話す態度が重要だということです。

彼がフィンランドの学校でどのように英語を勉強してきたのかは、以前の記事に書いているので、今回は彼の独自の勉強法を紹介していきます。

フィンランドの英語教育|ミスに寛容なクラスでペラペラになる

この記事は、2019年6月9日に加筆、修正を行いました。

積極的なスピーキング練習

可能な限り英語を話す

彼の勉強法は、とにかくたくさん英語を話すというシンプルなものです。そのため、大学や寮で開催されているイベントやパーティーには積極的に参加していました。私は、彼に連れられてそれらのパーティーに参加していたので自然と英語をたくさん話す気かを得ることができました。

イベントやパーティーに参加する以外に彼がやっていいたことは、出会った人に突然 Hi!! と英語で話しかけて会話をするというものです。信じられないのですが全然知らない人でもHI!と話しかけていました。

彼は使えば使うほど英語ができるようになると話していました。そのため貪欲に英語を話すようにしていました。

これを日本で行うことは難しいです。やはり突然知らない人にHiとか言われるとすごく警戒します。しかし、私が住んでいたカナダのエドモントンや旅行で行ったバンクーバーではそこまで変なことでもなく特に警戒されることはありませんでした。エレベーターで一緒になった人やバスで隣に座った人に、Hiと言うだけで会話を始められましたし、それは特別変わった行動でもありません。

自分自身、外に出て英語を使うのではなく机の前で英語を勉強することが中心だったので、英語を話す機会を得るために積極的に話しかけるという彼の姿勢に影響を受けました。

下手くそだから積極的に英語を話す

私は彼とご飯を食べに行ったり、大学のジムに行ったりと一緒に行動することが多かったです。

彼は、すごく社交的で知らない人にどんどん話しかけるていたのですがそれは彼が意図的に行っていたことでした。彼にどのように英語を勉強してきたのかを尋ねたとき、「自分はあまり英語が上手ではなくコンプレックスを感じているから、とにかく積極的に英語で人に話しかけるようにしている 」と教えてくれました。

私の中で彼は英語がものすごく上手だと思っていましたし、彼は自信を持って英語を話していると思っていました。しかし、彼は全くそうとは思っておらず少しでも英語を話す機会を作り英語力を向上させるために知らない人に話しかけていました。

英語に自信のなかった私は、まず一人で練習して上手になったらネイティブスピーカーに話しかけようとなります。

私の態度とは真逆です。下手くそだから練習のために積極的に話そうとはなかなかなれないです。間違えることが怖いですし下手くそだとばかにされるかもしれません。それでも彼はどんどんと英語を話していました。その彼の考え方や行動はとてもかっこよく感じました。

英語が話せるようになるために可能な限り英語を使う

今考えると彼に出会えたことは幸運でした。

彼とよく一緒に行動していたおかげで、自動的に英語を話す機会を得ることができました。初めは見ず知らずの人と英語で話すことに躊躇していましたが、彼の積極性に影響されて自分も話せるようになりました。

二人でショッピングモールに行った時は、店員さんに片っ端から話しかけたのですが、店員さんも気さくに対応してくれます。石鹸を売っているお店で、店員さんと30分くらい話して、結局何も買いませんでしたがそれでも嫌な顔をされることはありませんでした。

英語が話せるようになるために可能な限りたくさん英語を使うことが一番大切と彼はよく言っていましたが、それを実際に行動に移しています。その結果として彼はあれほど素晴らしい英語力を身につけることができたのでしょう。

まとめ

自分自身、彼と一緒に様々な人に話しかけることを通してリスニング、スピーキング力を向上させらました。さらに英語をたくさん使うことで、ミスを恐れる気持ちや抵抗感はなくなりました。

日本では絶対にしない行動をあえてすることで自分の内面を大きく変えることができたので、是非とも留学される方には試してもらいたいおすすめの方法です 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です