スイスの小さな村の雪景色

英語の基本となる単語|日常会話の90%をカバーする英単語3000語

私は大学生のころカナダの大学に留学していたのですが、最初のうちは日常生活もままならない状態でした。知っているはずの単語でもいざ話すとなるとまったくでてきません。

スピーキングだけではなく、英語のリスニングでも聞き取れない単語が多かったです。

なんとか英語ができるようになりたいと思い私は留学先の大学で行われた外国語の勉強法に関するセミナーに参加しました。そこで日常会話の90パーセントは約2000~3000語で理解できるということを学びました。

日常での会話が90パーセント理解できるということは、逆に90パーセントの日常英語は3000語で表現できるということです。

英語の基本となる単語3000語

サンマルコ寺院とベネチアの街並み

日常英会話の90%をカバーする英単語

こちらのリンクにその基本となる3000語が載っています。この3000語について、Education First (EF)は以下のように述べています。

With 2,500 to 3,000 words, you can understand 90% of everyday English conversations, English newspaper and magazine articles, and English used in the workplace. The remaining 10% you’ll be able to learn from context, or ask questions about.

引用元(https://www.ef.com/wwen/english-resources/english-vocabulary/top-3000-words/

引用からも分かるように、この3000単語で日常英会話、新聞、雑誌の記事や職場で使われる英語のの90%のことが理解できるようになります。そして、90%も理解できればあとは文脈から知らない単語を推測できるようになるそうです。

3000語というとかなり多いように感じるかもしれません。しかし、リンク先を見てみると、難易度の高い単語があまりないことに気づくと思います。a、the、him、her、you, it, do, など中学1年生で習うような基本的な単語に加えて、Americaなどの固有名詞を含めて3000語なので、実際にこん中で知らない単語はかなり少なくなるのではないでしょうか。

基本的な英単語だけで会話ができる

大学入試や英語の資格試験で学ぶような難しい単語がなくても英語を話せるし理解もできます。

大学入試の弊害のためか、なんとなく英語ができる=難しい単語や表現を使えると勘違いしがちです。

私は、現在ロンドンに住んでいますが実際に日常会話でそこまで難しい英単語を使う人はほとんどいません。もちろん学術論文や自分の知らない分野の本を読むと知らない単語が出てきます。しかし、日常生活や会社でコミュニケーションをとる場合、分かりやすく簡単な単語を使って話すことが普通です。

3000語を使ってみる

この3000語は基本的で簡単なものなので、単語帳などを使って覚えるよりも実際に日常会話を通して覚えた方が効果的だと思います。すでに意味が分かっている単語がほとんどなのであとはそれを使う練習をすることで使える英単語として頭に定着させます。

もし、英語を話す機会があれば、簡単な英語を話すことを意識してどんどん基本的な英単語を使ってみることがおすすめです。これらの単語が使いこなせれば日常会話は困らなくなります。

リスニングをする時も同じで、日常会話ではすでに意味を知っている簡単な単語が使われるのでとにかく耳を慣らすことが重要ではないでしょうか。

たった3000語の基本的な単語だけで90%も日常の英語がカバーされているので、あとはそれらを使うことに慣れるだけです。慣れるためにはできるだけたくさん英語を話して聞く経験を積み重ねることが近道でしょう。

英語を話す機会がない場合でも、一人で練習することはできます。以下の記事で、一人でできるスピーキングの練習方法について紹介しています。

効果的だった英語スピーキング練習法|一人でできて英語が話せるようになる

簡単にいうと自分に英語で話しかけて会話をするだけですが、英語のスピーキングに慣れるためには十分効果があります。

オンライン英会話もおすすめ

現在はオンライン英会話もを使うことも一般的になってきています。実際に、私もオンライン英会話を使って英語を勉強していました。

この3000語について紹介しているEF(Education First)の英会話は、ネイティブスピーカーとオンラインでスピーキングやリスニングの練習ができるのでおすすめしている英会話サービスの一つです。


また、私の利用していたDMM英会話は、低価格で毎日英会話のレッスンを受けることができます。様々な先生を選んで英会話の練習ができるので自分のレベルに合わせて学習を進められます。スピーキングにあまり自身のない初心者の方にもおすすめのオンライン英会話です。

オンラインで英会話レッスン受けるならDMM英会話♪スカイプで格安マンツーマンのレッスンが受けられます!

英会話

まとめ

日常英語は基本的な単語3000語で理解できるということが分かりました。そのため、英語を使いこなしてスピーキングやリスニングができるようになるためにはその基本的な単語を使う練習を積み重ねて慣れることです。

ただ、暗記するだけではなく実際に使ってみることが本当に効果のある勉強でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です