恐れずに英語でコミュニケーションが取れるようになる!|科学的に正しい英語勉強法

「英語の勉強をずっと続けていてもなかなか話せるようにならない。」

「どうすれば話せるようになるのかも分からない。」

カナダ留学に行く前の僕はまさにその状態でした。

メンタリストのDaiGoさんの書籍「科学的に正しい英語勉強法」はそのように感じている人にぜひ読んでもらいたいです。

(僕ももっと早く読みたかった!!)

英語が話せない理由

本書では、日本人が英語をなかなか話せるようにならない理由を7つ紹介していました。

そのうちの一つである「切羽詰まった理由がない」ことは非常に共感できるものです。

切羽詰まった理由ができれば話せる

こちらの記事にも書いていますが、僕はカナダに留学して初めて参加したパーティーで友達の話している英語がまったく分からず、心から焦るを感じました。

早く話せるようにならないと友達できないぞ!!という危機感に加えて、授業でも先生の言っていることがほとんどわからない状態でした。

言葉が分からないということは信じられないくらいのストレスになり、それから1日でも早く解放されたくて英語を可能な勉強していました。

それに英語を話すときは間違えてもいいからとりあえず伝えなくてはと思い下手くそな英語をどんどん話すようになりました。

結果として、思ったよりも早く英語が話せるようになったのでまさに「切羽詰まった理由」ができることで話せるようになりました。

逆に日本に住んでいて切羽詰まった理由ができることはなかなかありません。

話せなくても問題なく過ごすことができますし、英語ができなくて危機感を感じることもありません。

一度でも英語を話さなくてはならない環境に飛び込んでみれば、「切羽詰まった理由」ができます。

まずはコミュニケーション力を上げる

DaiGoさんは、話せない理由として英語力以前にコミュニケーション力の低さを指摘しています。

留学中に経験したことですが、バスやエレベーターに乗っていると知らない人に Hi と話しかけられてそこから会話が始まることがよくありました。

もしこれを日本でしている人がいたらすごく変な人だと思ってしまいますが、海外ではそれが普通だそうです。(むしろ人がいるのに無視する方が失礼にあたるそうです。)

英語がわからなくてもとりあえず話すくらいのコミュニケーション力(コミュニケーションを恐れない気持ち)を持って、自分からアウトプットの機会を掴み取って行くことが英語が話せるようになるために必要なことです。

※追記

先日、ボランティアで中高生と英語で会話をする機会がありました。その時に思ったのですが、英語を話せなくてもなんとか話そうとしていれば、聞いている側も聞きたいと思うし、話せるように助けたいと思います。

ミスを恐れて英語を話さないよりも、なんとか話す姿勢を見せれば相手も協力してくれることが多いです。

これも英語でコミュニケーションをとるために大切な姿勢です。

科学的に正しい英語勉強法とは

本書では、英語を話すために必要なメンタルと、英語力を上げるメソッドが紹介されています。

短期集中がベスト!

研究によると言語を習得すらためには短期集中で勉強した方が効果的だそうです。

1日1時間勉強するよりも、週末に一気に7時間勉強する方が効果があるようです。

自分自身これまで、英語ができるようになるためには毎日少しでも勉強しなくてはならないと考えていたので驚きです。

しかし冷静に考えてみると1日10分を繰り返すよりも、1ヶ月など期間を決めてその間は徹底的に英語を勉強する方が早く身につくことがわかります。

多読は効果的だが条件がある

英語ができるようになるために、多読は効果的です。

しかし、読んでいる英語の大部分が理解できるものである必要があります。

僕も経験があるのですが、今読めなくてもいつか分かるようになるだろうと多読をしても意味がありません。まず意味がわからないから集中力も続かず、意識が飛んで行きます笑

自分の好きな本を読んでいれば集中して読むことができますが、まずは英語が理解できなくてはなりません。

自分の読める英語よりも少し難しいものなら分脈からわからない単語の意味を予測できることができるので読めば読むほど効果があります。

また、自分のレベルにあった洋書が見つけられなくても単語を調べながら読めば効果はあります。

僕はKindleを使って洋書をよく読みますが、分からない単語をタッチするだけで簡単に調べることができるので多読にはもってこいです。(基本的にkindleに付いている和英辞書ではなく英英辞書を使いながら読んでいます。)

本書では、あらゆる研究をもとに効果的な英語の勉強方法とそれに使えるツールが紹介されています。おすすめの英語学習アプリも紹介されているのですぐに活用することができます。

これまで英語を勉強していてもなかなか成果が出なかった人やこれから英語に取り組んでいこうとしている人にオススメです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です