英語をネイティブ並みに使いこなすための勉強法!!IELTSで高得点を目指す人へ

現在、僕はUCLの修士課程で勉強しています。

UCLは世界中の大学の中でも留学生の数が圧倒的に多く、毎日様々なバックグラウンドを持つ学生に出会うことができています。

僕は大学の寮に住んでいて、それぞれ違う国から来た5人のルームメートがいますが、やはり全員英語がとても上手です。

ルームメートのうちの一人に香港からの留学生がいます。

彼女はネイティブスピーカーか?と思うほど英語が上手く、IELTSのスコアも8.5という高得点だそうです。英語を第二言語ではなく彼女自身の言葉として使いこなせているようです。

いつものようにどのように英語を勉強したのかインタビューをしたので、今回の記事では彼女に教えてもらった英語を使いこなせるようになるための勉強法について紹介します。

大量のインプット

文法、単語の暗記はしない

日本人の多くが英語を勉強するとき、最も時間を使うのが文法と英単語の暗記ではないでしょうか。

しかし、なんと彼女はそれらを勉強したことがないと言っていました。彼女は、文法や英単語は全て大量のインプットを通して学んだそうです。

文法に関しては本を読み、英語でドラマを見ることを通して大量にインプットをしていると、間違った文を見たときに違和感を覚えるようになります。真剣に英語を勉強している人や普段から英文を読んでいる人はこの感覚が理解できると思いますが、その違和感によって何が文法的に正しく何が間違っているかを学んでいったようです。

外国語習得は推理ゲーム

では、単語はどのように学んだのでしょうか。

彼女は外国語の勉強は推理ゲームのようなものだといっていました。

6割程度、単語がわかる英語をインプットしていると、どうしても一つの文を見るだけでは意味が分からないことがよくあります。

彼女は、そのような文に出会ったとき、辞書を使って単語の意味を調べるのではなく文脈から意味を推測してどんどんインプットをしていったようです。

彼女は、自称めんどくさがり屋らしく単語帳を使って一つ一つ英単語を覚えていくのが嫌いだったそうです。そのため文章から単語を学んでいったそうですが、これは慣れれば誰でもできるようになります。

例えば、日本語で難しい本を読んでいるとき、どうしても意味が分からない文に出会うことがあります。その場合、わざわざ辞書を使って単語の意味を調べるこはせず、文脈からなんとなく意味を推測して読み進めます。同じ本をもう一度読んだり、その本と同じ分野の本を何冊か読んでいくと意味が分からなかった言葉も分かるようになりますし、それを実際に使えるようになることはそれほど難しくありません。

しかし、英語の場合、どうしてもしっかり訳すことに意識を向けすぎて文脈から意味を推測することができません。

単語や文法の暗記が嫌いな人はぜひ推理ゲームを楽しみながら、英語を勉強してみてはどうでしょうか。




インプットを生かす

海外ドラマでリスニングとスピーキングを練習

次は、リスニング、スピーキングですが、彼女は海外ドラマやアニメを見ることでそれらを練習したといっていました。

香港では、英語は公用語の一つなのでテレビをつけると英語で番組を見ることができるそうです。そのため彼女は小さい頃から英語を聞くことに慣れており、大量に英語を聞くことがリスニングの基礎になっています。

また、スピーキングはモノマネを通してできるようになったようです。ドラマの登場人物の台詞をインプットし、それを真似することを繰り返すことがネイティブスピーカーのように英語を話すカギになります。

ライティングの基礎は大量のインプット

最後にライティングですが、徹底的に英語をインプットしていくことが良い文章を書くために必要不可欠です。

僕は、ライティングが苦手でIELTSでもなかなかスコアが上がりませんでした。そのとき使えそうなフレーズばかり覚えてインプットをおろそかにしてしまっていたのですが、これは効率が悪かったです。

彼女も話していましたが、大量にインプットをしていると自然とそのインプットをした英語の中から表現が使えるようになります。

IELTSのライティングで6.0~6.5を目指している人は点数を取るための書き方を覚えるだけでいいかもしれませんが、それ以上のスコアを目指している場合、そのような小手先のテクニックを使っているだけでは安定して高得点を取ることはできません。

まずは、大量の徹底したインプットを通して英語を使いこなせるようになることが必要ではないでしょうか。




まとめ

耳と目を通した大量のインプットが彼女のネイティブ並みの英語力の礎になっています。

英語を使いこなせるようになるまでインプットしていくことは、どうしても時間がかかります。ネイティブスピーカーは、小さい頃から毎日、英語のインプットとアウトプットをしていることを考えると当然のことです。

しかし、僕が英語が上手な留学生にインタビューをすると皆共通してインプットの重要性について話していますし、それを知っているからこそ驚くほど徹底してインプットをしています。

より高いレベルを目指している人は、ぜひ毎日英語を大量にインプットしてください。必ず効果はあります。

オンラインで英会話レッスン受けるならDMM英会話♪スカイプで格安マンツーマンのレッスンが受けられます!

英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です