青く澄み切った空に浮かぶ雲

英語のリスニング力を高めるために重要な4つのこと

私がカナダに留学していた頃、最も苦労したのはスピーキングよりもリスニングでした。

最初の数ヶ月は、相手が何を言っているのか分からない事が多かったので、何度もsorry?と聞き返しながら会話を成立させていました。カナダに留学するためにTOEFLを受けなければならなかったので日本にいる頃からリスニングの練習はしていたつもりでしたがそれでも全くついていきませんでした。

講義中も教授が話していることを聞き取ることができなかったので、教授に頼んで講義を録音し、それを何度も聞いていました。そのおかげで徐々に英語が聞き取れるようになりましたが、それでも相手の言っている事を正しく理解できるようになるまでは半年以上かかりました。

カナダに留学中はリスニング力をどのように高めるのかかなり悩んでいたのですが、言語学を学んでいる友人が第二言語習得論を教えている教授を紹介してくれたのでその友人と話を聞きに行きました。

その時に教えてもらったことが非常に役立ったのでまとめていきます。

リスニング力を高めるために重要な4つのこと

一つ一つの単語に集中して聞く

ネイティブスピーカーと話す時、慣れないうちは彼らがものすごいスピードで英語を話しているように感じます。最初のうちは速すぎて単語を聞き取ることすらできません。

このようにまたく耳が英語に慣れていない時は、まず相手が言っている一つ一つの単語に集中してリスニングをする事が効果的です。

一つ一つの単語に集中するために私が実践していた方法はシャドーイングです。シャドーイングとは、聞いた英語をそのまま声に出して発音することです。聞いた英語をそのまま発音するので、しっかりと単語を聞き取らなければなりません。慣れないうちはかなり負荷が高い練習ですが、練習しているとどんどん耳が慣れてきて英語がクリアーに聞こえてきます。

私は、NetflixでFRIENDSやTHE BIG BANG THEORYを見ながらシャドーイングの練習をしました。最初は全くできませんが耳を慣らすためには非常に効果的な練習です。

発音とセットで単語を覚える

色とりどりのチューリップ畑

耳が慣れているのに相手が言っている事がわからない時は、単純に相手の使っている単語や表現を知らないだけかもしれません。特にネイティブスピーカーと話しているときは教科書に載っていないような表現を使われて、聞き取れないことがあります。

私は、今ロンドンの大学院で勉強していますが、英語のリスニングに関してはあまり苦労することはありません。それでも自分の知らない表現を使われると当然の事ですが聞き取る事が難しいです。文脈から相手の言っていることを理解することはできますが完璧に聞き取るためには、まだまだ知らない事が多いように感じます。

そこで単語や表現を覚えていくことが重要なのですが、意味だけではなく発音もセットで覚えなくてはなりません。

リスニングのコツを教えてくれた教授も話していましたが、ただ単語や表現を覚えても音を知らなかったら、覚えた単語を耳がキャッチする事が出来ません。

日本の英語教育でよく見られるのは、リーディングのために大量に単語は覚えているけど音の暗記はおろそかにしているのでいざリスニングをするとなっても聞き取れないことでしょう。

私の経験から言えることは、ある程度英語の音に耳が慣れた後に新しい単語や表現を覚えていくと飛躍的にリスニング力が向上します。しかし、ただ意味を覚えるだけではリスニング力の向上にはつながりません。

英語を英語として聞く

教授に教えてもらったのは、日本語は英語と音が全く違うので特に聞き取りにくいという事です。日本人ならネイティブスピーカーが話している英語は分からないのに日本人が話している日本語訛りの英語は割と聞き取りやすいという経験をした事があると思います。

この全く異なる音に慣れるために、日本語の音(カタカナ)を完全に忘れることが一つのポイントです。そこで教授が効果的だと言っていたことは、自分が英語を話すときに日本語の音を忘れて発音することです。

全く異なる音に耳を慣らすために、自分が英語を話す時から英語を英語として発音することが大切です。

リラックスして聞く

次に、リラックスして英語を聞くことがリスニング力を向上させるために重要です。第二言語習得の研究で有名なKrashen (1982)によると、その言語を使う際に、あまり不安を感じず、自信を持っている学習者はより効果的にその言語を習得できます。これはインプットをする際にも言えることで、聞き取れなかったらどうしようと不安な気持ちを持っていると本当は十分聞き取れるのに聞き取れないということが起こります。

聞き取れなかったら聞き返せばいいやとリラックスして聞くと不安やプレッシャーを感じている時よりも、うまくリスニングができます。

しかし、リラックスすればいいと言われてもあまり英語で話すことに慣れていなければどうしても緊張したり不安を感じてしまいます。

私は、オンライン英会話を使って英語の練習をしていますが会話に慣れるために非常に効果的です。私は、リーズナブルな価格と教師の質からDMM英会話をおすすめしていますが英語を話すことに慣れたい人をぜひ試してみてはどうでしょうか。

リラックスして会話を楽しめばリスニング力は自ずと高まっていきます。

オンラインで英会話レッスン受けるならDMM英会話♪スカイプで格安マンツーマンのレッスンが受けられます!

英会話

まとめ

リスニング力を向上させることは一朝一夕でできることではありません。

前述したように、私は講義を録音し、それを何度も聞いていました。2時間の講義をその日のうちにさらに2回聞いていたので、1日に計6時間リスニングに費やしたということになります。集中して6時間も聞くとかなりしんどいです。しかし、練習すれば必ず効果は現れます。

講義の録音を聞くことを通して耳が慣れたのはもちろんですが、分からなかった表現を調べることで語彙力も増えたました。英語の音に慣れることと、新しい表現を音と意味をセットにしながら覚えていくことでリスニング力は向上します。

そして、とにかくプレッシャーを感じずにリラックスすること。楽しんで会話をすることが大切なポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です