教育」カテゴリーアーカイブ

スマートフォンを一日30分しか使わなかったら何が起こる?|集中するためのシンプルな取り組み

1ヶ月前からスマートフォンを1日30分以上使わないようにしていました。

始めたときは、気づいたらスマートフォンを触ってしまうので30分しか使わないというルールはかなり厳しいものでした。そのため、会社や学校に行くときはスマートフォンを家に置いてくるようにして、スマートフォンを使えない環境を作りました。(パソコンは必要なので持ち歩いていますが、基本的には勉強と仕事のためにしか使っていません。)

現在は、家に帰ってからメールをチェックしたりアラームをセットしたりするだけで、スマートフォンがない環境に徐々に慣れることができています。

なぜスマホを1日30分しか使わないと決意したかというと、今月論文の締め切りがあったということもありますが、何よりChris Bailey (クリス・ベイリー)さんのTEDx Talk、 How to Get Your Brain to Focusという動画を見て影響されたからです。笑

この記事では、1ヶ月の間1日30分しかスマートフォンを使わなかったことで分かったことについてまとめていきます。

続きを読む

新しい教育スタイル「アンスクーリング」とは

最近、アンスクーリングという言葉をよく耳にします。

学校に行かずに親が子どもの探求を手助けする新しい教育の形として注目が高まっています。学校に行かせないと聞くと、「えっ?それで勉強できるの?」と考えてしまうのですが…

アンスクーリングはこれまで学校でやっている勉強をしなくても大丈夫だという全く新しい価値観のもと成り立っています。

伊藤穰一氏による「教養としてのテクノロジー」の中でも、MIT メディアラボの研究員であるアンドレー・ウール氏が、アンスクーリングについて述べています

これからテクノロジーの発展や社会の変化に伴って、アンスクーリングがより身近な選択になるのではなかと思うようになりました。

続きを読む

韓国はどのように英語をレベルアップしたのか|国をあげて英語力を向上させた方法とは

前回の記事で、日本、韓国、中国のTOEFLの平均スコアが10年間でどれほど向上したのかについて触れました。

この10年で日本はTOEFLの平均スコアが6点あがり、中国は4点上がっていました。全体的にスコアはこの10年間で上昇していますが、その上昇の幅は異なります。

特に注目すべきは韓国で、10年間で12点も平均点が上がっています。現在はよく韓国人の英語力が向上しているという声すら耳にします。

10年でこれほど英語力がアップした理由はなんでしょうか。 続きを読む

日本人受験者のTOEFL iBT平均点はいくら?10年前と10年後は?

一般的に日本人は英語を話すのが苦手だと言われています。

自分自身カナダの大学に留学するまでは英語でコミュニケーションを取ることはできませんでした。(取ろうともしていませんでした。)

文法や単語など英語の知識はたくさんあるのに、それを実際に使うことができないという日本人は珍しくありません。

大学入試などのテストでいい点数が取れるからといって英語がペラペラ話せるというわけではないですし、大学入試のために勉強した英語とIELTSやTOEFLの英語は別物のようにすら感じます。

実際にTOEFL iBTの平均スコアを見ると先進国の中でも日本人受験者のスコアは低いことが分かります。

続きを読む

フィンランドの小学校英語教育から見る語彙力の重要性

カナダに留学中、フィンランド人留学生のルームメートがいました。彼は社交的でネイティブスピーカー並みに英語が上手でした。私は、ネイティブスピーカーということもあり彼とよく一緒に行動していたのですが、彼はその明るい性格を抜群の英語力でどんどん友達を作っていました。彼と一緒にいたおかげで自動的に交友関係が広がっていきとてもラッキーでした。笑

私たちはよくお互いの国の教育について話していました。日本もフィンランドもOECDによるPISAテストで毎回のように高得点を取っており教育の質が高い国として世界から注目されています。しかし、その教育内容は大きく異なっています。彼に英語教育についても教えてもらいましたが、日本の英語教育とは全くと言っていいほど内容の異なるものでした。

実際に彼がフィンランドの小学校で受けた英語教育については以下の記事に書いているので興味のある方は是非読んでみてください。

フィンランドの英語教育|ミスに寛容なクラスでペラペラになる

私はカナダで彼を含めて三人のフィンランド人に出会いましたが、全員ネイティブスピーカー並みに英語が上手でフィンランド人はすごいと関心しました。

今回の記事では、彼らの英語力の基礎を作っているであろうフィンランドの小学校英語教育について書きます。

続きを読む

フィンランドの英語教育|ミスに寛容なクラスでペラペラになる

このブログでよく登場するフィンランド人ルームメートがいます、

彼から教えてらったことは私の英語に対する姿勢を根本から変え、彼に学んだ勉強方法でスピーキングとリスニング力を向上させることができました。

彼は自分で英語を勉強した方法だけではなく、学校でどのような授業を受けたのかも教えてくれました。

今回は、そんな彼が受けてきたフィンランドの英語教育について書いていきます。

実際に英語が話せるようになる教育について学ぶことは、英語を教える人だけではなく、英語を勉強している人にとっても大きな意義があると考えています。 続きを読む